マニラ(センテニアル)空港での乗り継ぎご案内

フィリピン航空特集のトップ

航空券の料金

フライトスケジュール

マニラ空港での乗り継ぎ

マニラのホテル

・日本からマニラ空港でフィリピン国内線に乗り継ぐ場合   ・フィリピン国内都市からマニラ空港で日本へ乗り継ぐ場合

・日本からマニラ乗り継ぎでセブやボラカイなどマニラ以遠
の都市へに行かれる場合の乗り継ぎ仕方のご案内です。
いずれの都市へも出入国の手続はマニラ空港で行います。
また日本の空港で預け入れた荷物はセブとダバオ行きの
お客様に関してはマニラでは荷物引取りの必要はなく、
荷物はそのまま目的地で引き取ることができます。
セブとダバオ行き以外のお客様はマニラ空港で一旦荷物を
ピックアップして、トランスファーカウンターに預けなおしの
必要がありますので、ご注意下さい。
・一方、お帰りの場合はいずれの都市からも出発空港で
預けた荷物はマニラ空港で引取りの必要はなく、そのまま
日本の到着空港で引取りとなります。

『日本の空港からの出発』

・まずは出発の2時間前までにフィリピン航空のチェックイン・
カウンターにて搭乗手続きを行います。
その際に「日本→マニラ」まで搭乗券と「マニラ→目的地」まで
の搭乗券の2枚がもらえますので、無くさずにしっかりと保管し
て下さい。
・また荷物を預け入れると目的地までのバゲージタグを渡され
ますので、念のためバゲージタグが目的地までの表記になって
いるかご確認下さい。(セブとダバオ以外はマニラ空港で一度、
荷物を引き取って預け直しが必要となりますが、バゲージタグは
マニラまでではなく、目的地まで表記されております)

『機内搭乗〜マニラ空港到着時』

・機内の中ではフィリピンの入国カードと税関申告書が
キャビンクルーから渡されますので、記入しておいて下さい。
書き方はフィリピンの出入国カード記入例をご参照下さい。
・マニラ空港に到着して機内から出てくると案内板を持った
係員がいます。マニラで乗り継ぎのお客様がどちらの方向
に進んだら良いか、案内板に記載されておりますので、
それに従って進んで下さい。
・入国審査は込みあいますので、乗り継ぎ時間が短い方は
なるべく急いで移動して下さい。

『入国審査』

・フィリピンの入国審査を受けます。
パスポートと搭乗券、機内でもらった出入国カードを提示
します。またEチケットも提示を求められる可能性があり
ますので、取り出しやすい場所に準備した方が良いです。
国内線への乗り継ぎ時間が短い場合はできるだけ
急いでお並び下さい。
・入国審査が終わるとターンテーブルに行くまでの途中
に両替所があります。事前にいくらか両替しておく事を
お勧め致します。
 

『荷物の預けなおし』

・入国審査が終わった後、セブとダバオ行き以外のお客様は
ターンテーブルで荷物を引き取ってから、出口近くにいる税関
検査スタッフに荷物と機内でもらった税関申告書を提示して
サインをしてもらった後、ターンテーブル付近にあるトランス
ファーカウンターに行って荷物の預けなおしをします。
その時に税関申告書も併せてトランスファーカウンターのスタ
ッフに渡します。
※現在は税関申告書の提出は申告する場合のみ必要で、
申告しない場合は不要です。
※セブとダバオ行きのお客様はこの欄を省略して、Dの『国内線
ウイングへ移動』をご参照下さい。
 

『国内線ウイングへの移動』

・国際線到着の出口から出て、案内標識に表記されている
“SOUTH WING”の方向に沿って階段を上がります。
階段を上がった後も“SOUTH WING”の青い標識を参考に
して進むと国内線ウイングに到着します。徒歩で約5分かか
らないぐらいの距離です。
国内線ウイングに到着したら、左の写真にある青い看板に白
抜きの文字で“ENTRANCE DOMESTIC PASSENGER”と
記載されている入り口に進みます。
入るとすぐに手荷物の検査があります。服のポケットに小銭や
携帯電話が入れてあると金属探知機に反応するので、それも
手荷物と一緒に預けます。
 

『国内線空港税の支払い』

・国内線ウイング入り口の手荷物検査を終えて、そのま
ま進むと国内線支払いのカウンターがありますので、そち
らで200ペソを支払います。入国審査後、両替所を通りま
すので、そちらで両替しておいた方が無難です。
支払うと緑の支払い明細が渡されます。提出する場所は
ありませんが、念のため保管して下さい。
・国内線空港税の支払い所を通過すると再度、手荷物検査
があります。
※現在、国内線空港税は航空券に切り込みとなりましたので、
空港でのお支払いは必要なくなりました。

『国内線の搭乗ゲート確認』

・2回目の手荷物検査が終わるとそこが搭乗ゲートです。
搭乗券に搭乗ゲート番号が記載されているので、念の
ためそのゲートまで行って確認します。急遽搭乗ゲートが
変更となっている可能性があるので、カフェなどで休憩する
前に必ず搭乗ゲートを確認して下さい。

『目的地到着』

・国内線搭乗後、目的地に到着しましたら、ターンテーブル
で荷物が出てくるのを待ちます。荷物が出てくるまで以外と
時間がかかりますので、気長に待って下さい。
荷物を引き取ってから、出口に進みます。
パッケージツアーのお客様は出口でネームボードが出され
ますので、自分の名前をボードを持った現地ガイドに声を
かけて送迎車にお乗り下さい。
セブとダバオ行きのお客様はまだ税関検査が終わっていな
いので、出口の前の税関検査スタッフに税関申告書を渡して
から出口に進んで下さい。