名古屋発専門・格安航空券サイト 友遊トラベル

空席のある最安値の航空券が
簡単検索できるオンライン予約!

▶ 航空券タイプ
往復 片道
▶ 出発地
▶ 目的地
▶ 往路の出発日
▶ 復路の出発日
▶ 搭乗者人数
大人(12歳以上)  
子供(2〜11歳)  
幼児(0〜1歳)   
▶ 直行便指定
▶ 搭乗クラス
お電話でのご予約&お問合せ
TEL:0567-56-7122

ソフトバンク携帯お持ちの方は
TEL:090-6589-7122
営業時間のご案内
月〜金曜/9:30〜20:30
土曜/10:00〜15:00
日曜・祝日/お休み
その他アジア・中近東都市

その他のオセアニア都市
その他の北米・南米都市

その他ヨーロッパ・アフリカ都市
名古屋発
フィリピン航空・格安航空券特集

名古屋(セントレア)からマニラへはやっぱりベストスケジュールのフィリピン航空がおススメ!マニラやセブ、ボラカイなどの航空券料金やマニラ空港での乗り継ぎの仕方をご案内してます。

名古屋発キャセイパシフィック航空の各エリア別の周遊航空券のご案内です。 東南アジア周遊は独自の豊富なアジア路線を利用した航空券です。 オセアニア周遊とヨーロッパ周遊は他社便がリーズナブルに切り込みできる航空券となっています。

香港を基点に8フライト迄利用可能です。様々なアジア都市へ!
名古屋発
東南アジア周遊航空券

エアーズロックやクイーンズタウン等がお値打ちに行ける!
名古屋発
オセアニア周遊航空券

ロンドンを基点にヨーロッパに3都市まで滞在可能!
名古屋発
ヨーロッパ周遊航空券

インド行きの航空券はインド系航空会社がおススメ! キングフィッシャー航空、ジェットエアウェイズともに燃油サーチャージが安く合計代金もリーズナブルにおさまり、インド国内線も格安にて接続可能です。名古屋発以外にも東京、関西、福岡等の発着も料金設定があります。

機内食も美味でキャビンアテンダントの対応も好評!
キングフィッシャー航空

インド都市内での途中降機も無料で、インド周遊に最適!
ジェットエアウェイズ

関空発・中国直行便特集

名古屋からは直行便フライトのない中国都市でも関西空港からでしたら、ハルビン、煙台、シンセン等、直行便のある都市が多数あります。大阪に前後泊の必要のないスケジュールなっております。

エミレーツ航空の航空券特集

中東以外にも欧州、アフリカ、南米へ乗り継ぎの良いエミレーツ航空。関西空港と成田空港からのフライトですが、東海地区のお客様は名古屋駅から無料シャトルバスが利用できます。

カタール航空の航空券特集

こちらも関西空港発となりますが、質の高いサービスで5つ星評価のカタール航空です。他空港からの国内線航空券の割引料金もあり、マイレージ提携航空会社も豊富です。

South Asia Nationality
Limited Air-ticket
(南アジア国籍限定・航空券特集)

It is featured on air-tickets
South Asian nationality limited
for Nepal,Bangladesh,India,
Srilanka,Pakistan.
(ネパール、バングラディシュ、インド、スリランカ、パキスタン行きの南アジア国籍限定の格安航空券の特集です)

各方面の地域内発着の割引航空券のご案内です。国際線の航空券が単純往復でもこちらの航空券を追加することにより周遊が可能となります。

フィリピン国内線及びラオス発着とドバイ発着の割引航空券。
アジア・中東地区のパス

ヨーロッパ主要都市発着の欧州内の割引航空券のご案内。
ヨーロッパ内のパス

ワンワールド加盟の航空会社を利用した各エリア内の航空券。
ワンワールド・パス

2016年5月16日
航空券の問い合わせ時に質問のよくあるマイレージ加算に関しての情報を最新の情報に更新しました。
各航空会社のマイレージ「航空会社別のマイレージ・プログラムおよび加算について」 をご覧下さい。

2016年4月6日
4月1日以降の発券は多くの航空会社で燃油サーチャージが廃止されております。
ただ乗り継ぎ便の場合などは経由地から目的地まではまだ燃油サーチャージがかかる航空会社もあります。 燃油サーチャージ一覧にまとめていますので、よろしければ、ご参照下さい。

2016年2月1日
2月5日発券より日本航空の東南アジア線の運賃が値上がりとなります。 例えばバンコク線は6000円高くなりますので、日程が確定してます場合は2月4日までの購入をお勧め致します。 また2月1日よりキャセイパシフィック航空の燃油サーチャージが全路線撤廃となりました。 香港や東南アジアだけでなく、ヨーロッパなどの長距離線も燃油サーチャージがかからなくなりました。

2016年1月28日
4月よりセントレアからのマニラへ新規就航となるジェットスター・ジャパンの料金が発表されました。 現在は6月までの料金となりますが、最安値では往復で22000円となり、燃油サーチャージもかかりません。 今なら、ゴールデンウイーク時期も比較的リーズナブルな価格で予約可能です。 “ジェットスター・ジャパンで行くマニラ”でご案内してます。是非ご参照下さい。

2016年1月14日
1月17日〜3月10日出発の設定でフィリピン航空のキャンペーン料金が発表されました。 有効期間は7泊8日間までで、購入期限は2月15日までとなります。 ダバオ行きの料金設定もあります。 払い戻しは不可となりますので、ご注意下さい。

2015年12月29日
新たな特集ページとして南アジア国籍(ネパール、バングラディシュ、インド、スリランカ、パキスタン国籍)限定の格安航空券の特集ページを制作しました。 通常料金よりも条件が良くて、料金もリーズナブルです。是非ご覧下さい。

2015年12月15日
年末年始のご旅行を今から探す方にはタイ航空とエミレーツ航空ご利用はいかがでしょうか? タイ航空の場合はバンコクだけでなく、デンパサール線などもまだお取りできる料金があります。 またエミレーツ航空は関空発となりますが、名古屋駅からの無料シャトルバスもご利用頂けます。

2015年12月1日
12月1日より各航空会社、燃油サーチャージが値下がりとなりました。ただ燃油サーチャージが大幅に値下がりになった航空会社は航空券代金が高くなっておりますので、燃油サーチャージが値下がりとなったメリットはいまいち感じられないですが…。 燃油サーチャージ一覧にまとめていますので、よろしければ、ご参照下さい。

2015年11月17日
年末年始の予約はそろそろ出発の1ヶ月前となります。各航空会社で空席調整が行われます。 予約状況には動きが激しくなる時期であり、今まではお取り出来なかった料金で席が空いてきている場合も多々あります。 諦めずに是非お問い合わせ下さい。

2015年10月15日
久しぶりにフィリピン航空のキャンペーン料金が発表されましたので、ご案内させて頂きました。 出発は年末年始を除く2016年3月10日までの設定で料金は30200円〜となります。 またマニラ行き以外にもセブ、ダバオなどのフィリピン国内線もキャンペーン料金の設定がありますので、是非ご検討下さいね。

2015年10月12日
中部国際空港からの新規就航のお知らせです。10月より中国の吉祥航空が上海線をデイリーフライトにて運行しております。
また同じ便にて上海から福州までそのまま接続できます。吉祥航空はLCC(格安航空会社)ではないので、受託手荷物やスタンダードな機内サービスに追加料金はかかりません。 今は比較的予約が取りやすくなっていますので、その他の中国系航空会社が込んでいる場合には是非ご検討下さい。

2015年7月23日
今回のタイ航空のキャンペーンは深夜便出発だけでなくて、午前便も同料金にて利用できます。 また出発前日まで購入できます。ビジネスクラスのキャンペーンも同時に発表されました。ビジネスクラスも午前便が利用可能となっております。ただし発券後の払い戻しは不可となりますので、ご注意下さい。

2015年7月1日
各航空会社のマイレージプログラムに関する特集ページを作成しましたので、特定のマイレージを貯めている方は下記のページをご覧頂き参考にして頂けましたら幸いです。「航空会社別のマイレージ・プログラムおよび加算について」

2015年6月12日
セブパシフィックのマニラ、セブ、バダオ行き航空券で2015年12月〜2016年3月までの出発に対して期間限定のキャンペーン料金が発表されました。 6月30日が最終購入期限となっており、最安値は36800円〜の料金設定です。フィリピン航空では既に年末年始は安めの料金では取れなくなっておりますので、お早めにご検討下さい。またフィリピン国籍の方と同一行程の場合、日本国籍の方も2000円追加にてご利用頂けます。

2015年1月12日
2月発券より、一部を除き各航空会社で燃油サーチャージが値下がりとなります。 平均で現行の約30%ほどの値下がり幅となります。1月にご予約頂いても発券が2月まで待つことが出来れば 燃油サーチャージも値下がり後の燃油サーチャージで対応しますので、ご希望日に空席がなくならないうちにご予約おいかがでしょうか?

2014年12月20日
タイ航空の夕方便を利用すれば、ベストシーズンのバンコク直行便が今までになくお値打ちとなっています。 期間は年末年始を除く1月31日出発まで、航空券代金は23800円〜となります。直前の出発でも承れます。

2014年11月5日
11月8日まで販売のキャンペーン料金ですが、フィリピン航空のマニラ行きの航空券で、エコノミークラスが20500円〜、ビジネスクラスが56500円〜の設定で今までにないお得なキャンペーンです。ただ有効期間が8泊9日までとなっております。払い戻しは不可ですが、帰国日は有料で変更可能です。

2014年10月6日
10月発券よりほとんどの航空会社の燃油ーチャージが安くなっています。 またヨーロッパ線、北米線は値下がり幅が大きく、年末までは閑散期にもあたりますので、キャンペーン料金でお取りできると合計料金も値ごろに収まります。特に北米線は現在は正規割引航空券よりも格安航空券の方が安くなっている傾向にもあります。是非ご検討下さい。

2014年9月8日
名古屋(中部国際)空港の新規就航の最新版です。 10月26日から全日空の上海線、12月20日から日本航空のバンコク行きの就航が開始となります。 いずれも新規就航のキャンペーンが発表されています。年末年始のご予約お早めに…

2014年8月25日
中部国際空港発着の新規就航のお知らせです。 香港エキスプレスが9月18日から香港線、フィリピン航空が12月30日からセブ線の直行便を新規就航が予定されています。 料金も今週中には掲載する予定です。予約自体は既に承れますので、料金や空席照会のお問い合わせをお待ちしております。

2014年8月16日
フィリピン航空の名古屋-マニラの国際線の航空券を購入するとフィリピン国内線が無料で付いてきます。 セブなどのビザヤ諸島だけでなく、ダバオやジェネラルサントスのミンダナオ諸島行きの都市もマニラ行きと同額でご案内が可能です。 (空港税と燃油サーチャージは国内線分も必要です)9月30日までの購入制限がありますので、フィリピンへ帰省される方は是非それまでにご検討下さい。

2014年8月3日
2014年10月以降の料金が出揃い始めています。 既に正規割引料金に関しては10月以降の料金も表示させていますが、日程が確定できない方に向いている発券を出発直前まで待てる格安航空券も既に料金ご案内の出来る航空券もあります。 年末年始のご予約は8月中にされた方が安くお取りできますので、お早めにお待ちしております。

2014年7月7日
ベトナム航空のバンコク、クアラルンプール、シンガポールの3都市限定で航空券代金が10200円のキャンペーン料金が設定されております。9月以降はまだまだこちらのキャンペーン料金で座席確保できる日程が多数あります。ハノイやホーチミンでの滞在も5000円追加で可能です。

2014年6月19日
中国東方航空の全方面の料金が7月1日以降の発券より値上がりとなります。 中国行きの他、全路線が値上がりとなりますので、中国東方航空の航空券で日程が確定されている場合は6月27日までにご購入をお勧め致します。

2014年6月1日
ルフトハンザ航空の夏休み期間キャンペーンが7月14日までの販売期間限定で発表されました。 同じ欧州系のフィンランド航空よりも比較的予約が取りやすくなっています。燃油サーチャージは高いですが、日程が短めの場合は短距離のルフトハンザ航空でご検討下さいね…

2014年5月30日
タイ航空の名古屋-バンコク線の夕方出発(TG647便)のフライトですが、7月1日〜31日出発の期間は運休が決まりました。 また8月1日からは通常通り週3便でのフライト予定となっております。ちなみに午前出発のTG645便は予定通り毎日就航予定です。

2014年4月28日
今春から就航しましたLCCの『エアアジアX』のクアラルンプール行き航空券を掲載しました。 即時購入するタイプの航空券と予約後3日間予約を保留できる航空券の2通りの航空券を用意しています。

2014年4月12日
フィリピン航空のキャンペーン料金のご案内です。 今回は4〜5月出発の設定で、4月30日が最終購入期限となります。ただゴールデンウイーク期間は既に空席はありません。 設定都市はマニラだけでなく、セブを除くビザヤ諸島とダバオなどのミンダナオ諸島の就航都市です。有効期間が短いので、ご注意下さい。

2014年4月6日
キャセイパシフィック航空の外国籍専用の往復航空券と片道航空券の料金わ更新しました。 設定されているのはヤンゴン、カトマンズ、ダッカ、カラチとインド各都市の計10都市です。 一般用の“エコ割り”料金よりもお値打ちで、出発の前日まで購入可能となっております。

2014年3月20日
3月31日までが購入期限の限定料金ですが、ベトナム航空のホーチミンとハノイ行きの料金が15200円(空港諸税別途)と今までにないくらいのリーズナブルな料金が発表されました。日程が決まっているご出張の方や帰省されるベトナム国籍の方など、是非ご利用ください。 ホーチミンとハノイ行きのページに詳細ページを設けておりますので、ご覧下さいね。

2014年3月6日
3月末からセントレアからマニラに週4便で新規就航となるLCCのセブパシフィックの料金を掲載しました。 セブパシフィックのWEBサイトでの購入と異なり、予約してから購入までの猶予が7日間ありますので、安心して予約が入れられると思います。 また受託手荷物と機内食は有料となります。

2014年3月2日
カタール航空特集のサイトで4月以降の料金を更新しました。夏のヨーロッパやアフリカ、ブラジルなど、諸税を合計するとお値打ちとなるのがカタール航空です。関空発着でもよろしければ、ご覧下さい。

2014年2月1日
中部国際空港の空港施設利用税が現行より70円値上がりとなりまして、4月搭乗分より2570円になります。 3月搭乗分までは2500円のままですが、4月以降の出発になる場合は2570円となりますので、ご了承の程お願いします。

2014年1月21日
キャセイパシフィック航空の1月25日までの購入限定の料金を各都市行きのページに更新しました。 香港、台北のエコノミークラスは航空券代金が20000円の設定です。また東南アジア線は28000円の料金設定です。いずれもビジネスクラスの設定もあります。

2014年1月14日
ベトナム航空の2014年度4月以降の東南アジア線の料金を掲載しました。バンコク、クアラルンプール、シンガポール行きは15400円、人気のシュムリアップ行きは25200円からの非常にお得な料金となっております。 予約の優先順位は低いので、お早めにお待ちしております。

ホテルの手配

いずれのホテルサイトも各ホテルの空室を確保しており、空室確認とオンライン予約が可能です。

名古屋発の韓国、台湾、タイなどのパッケージツアーを取り扱う弊社のオリジナル・ブランド‘VILLAGE’のご案内。

ご旅行中にお客様の車をしっかりとお守りする中部国際空港の民間駐車場、信頼・安心の「エルカパーキング」

価格も機能も新しい!!ネット専用海外旅行保険「t@bihoたびほ」のお申込みは“たびほ”

スーツケースなどの旅行用品、海外のお土産が宅配されるショッピングサイトの「ギフトランド」

セントレア空港での受け取り、返却が可能。「エクスコムグローバル」社の海外用携帯電話のレンタル

海外でスマホがつながる!グローバルデータ社の海外データ通信が定額のWIFIレンタルサービス

国内でチャージした現金を海外のATMから現地通貨で引き出せる海外専用プリペイドカード「ネオマネー」